2018年11月21日水曜日

市川寿猿 休演のお詫びとお知らせ

市川寿猿 体調不良のため、本日、歌舞伎座「吉例顔見世大歌舞伎」を休演いたします。    誠に申し訳ございませんが、なにとぞ、あしからずご諒承くださいますようお願い申し上げます。(市川寿猿 休演のお詫びとお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
門之助さんのブログでお元気な様子を拝見してましたのに・・・心配です。

2018年11月20日火曜日

歌舞伎座ギャラリー「第七回 歌舞伎懐かし堂」のお知らせ

12月1日(土)、歌舞伎座ギャラリーで「第七回 歌舞伎懐かし堂」が開催されます。(歌舞伎座ギャラリー「第七回 歌舞伎懐かし堂」のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
『摂州合邦辻』(昭和57年9月歌舞伎座)
合邦道心:十三世片岡仁左衛門
高安奥方玉手御前:六世中村歌右衛門
高安俊徳丸:三世實川延若
息女浅香姫:七世中村芝翫
奴入平:八代目中村福助(現 梅玉)
合邦女房おとく:二世市川子團次
 ■日時 2018年12月1日(土)18:30開映(18:15開場) ※上映時間は1時間35分

2018年11月19日月曜日

藤間勘十郎 春秋座 名流舞踊公演 公演詳細

この度の演目『凄艶四谷怪談(せいえんよつやかいだん)』は、三代目市川猿之助と藤間紫が1969年に演じた通し狂言で、この題材を勘十郎が通し舞踊劇として49年ぶりに蘇らせます。自らが鶴屋南北・お岩・小仏小平・小汐田又之丞・四谷左門の五役に初挑戦し、若柳吉蔵、尾上菊之丞ら踊りの名手たちと実力派の舞踊家が一堂に会し、“恐ろしくも、艶やかな”新しい「四谷怪談」をご披露します。 夏が定番の怪談ですが、「忠臣蔵外伝」ともいわれ、登場人物が浅野、吉良両家と関係が深く、師走の討ち入りの日が大詰となります。(藤間勘十郎 春秋座 名流舞踊公演 – 京都芸術劇場 春秋座 studio21)
一回限りの公演です。

詩楽劇「すめらみことの物語」のチラシ

詩楽劇「すめらみことの物語」~宙舞飾夢幻(そらにまうかざりのゆめ)~(詩楽劇「すめらみことの物語」~宙舞飾夢幻(そらにまうかざりのゆめ)~ : 公演情報 : 市川猿之助公式サイト)
猿之助さん美しい!法界坊との落差が・・・

衛星劇場 今週の歌舞伎番組 19日~23日

19日
新薄雪物語 詮議
白鸚・仁左衛門・雀右衛門・錦之助・菊五郎
小栗栖の長兵衛
中車・右團次・笑三郎・月乃助・春猿・猿弥・門之助

20日
一本刀土俵入
勘三郎・三津五郎・七之助・彌十郎・福助
玉兎
勘太郎
団子売
猿之助・勘九郎

21日
天衣紛上野初花 河内山
仁左衛門・勘九郎・錦之助・隼人・秀太郎・我當
喜撰
三津五郎・時蔵

22日
蘭平物狂
松緑・亀蔵・児太郎・左近・新悟・愛之助
君が代松竹梅
錦之助・愛之助・進之介

23日
傳授山姥
歌右衛門・延若・梅幸
高時
梅玉・魁春・東蔵・楽善