2019年5月21日火曜日

この度は(海老蔵ブログ)

内閣総理大臣夫妻主催晩餐会にて、日本の伝統文化を天皇陛下ならびに皇后雅子さま、外国からの賓客にご披露する大役を仰せつかり、大変嬉しく思うとともに、身の引き締まる思いでございます。 狂言より野村萬斎氏、文楽より吉田玉男氏と『三番叟』を共演させていただきます。 時代を超えて共存する日本の伝統文化を同一演目で表現するこの機会に 胸が高鳴る思いでございます。(ABKAI 市川海老蔵オフィシャルブログ Powered by Ameba -3ページ目)

2019年5月20日月曜日

巳之助、隼人が語った新作歌舞伎『NARUTO-ナルト-』

「新作歌舞伎は、古典で培ってきた引き出しを開けていき披露する場所。歌舞伎には動き方ひとつとっても、型があり正解が存在します。発声から違うので見る人が見れば歌舞伎ですが、僕たちはさらに身体の使い方、せりふの言い方、その場の存在の仕方など、さらにもう一歩先の歌舞伎を探していて、考える時間が歌舞伎になっていきます」。真摯な言葉から、じっくりと作品に向き合い、新しい歌舞伎をつくっていこうという姿勢がうかがえます。(巳之助、隼人が語った新作歌舞伎『NARUTO-ナルト-』 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

鴈治郎が紫綬褒章受章

上方歌舞伎を担う一人として今後やっていきたいことを聞かれると、鴈治郎が松竹新喜劇の演目をもとに、歌舞伎としてつくり上げた『幸助餅』の話に。松竹新喜劇は「泣き笑いの人情芝居」の世界であり、「歌舞伎にもって来れたらいいなと思ったのがはじめ」だと言います。(鴈治郎が紫綬褒章受章 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
上方の匂いが感じられる役者さんです。

舞台写真入り筋書販売

昨日19日より、#舞台写真入り筋書 を販売しております。 ご観劇の記念に是非お求めください。 歌舞伎座場内のほか、地下木挽町広場チケット売り場でもお求めいただけます。(松竹演劇部さんのツイート: "【#歌舞伎座 】「#團菊祭五月大歌舞伎 」昨日19日より、#舞台写真入り筋書 を販売しております。 ご観劇の記念に是非お求めください。 歌舞伎座場内のほか、地下木挽町広場チケット売り場でもお求めいただけます。")
地下のチケット売り場でも買えるそうです。