2017年5月27日土曜日

シネマ歌舞伎『東海道中膝栗毛〈やじきた〉』6/3初日舞台挨拶決定!

■日程:6月3日(土)
■時間:16:30の回 上映前 ※舞台挨拶終了後、『東海道中膝栗毛〈やじきた〉』本編上映となります。 (18:30頃終了予定)
■劇場:東劇(03-3541-2711)東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル3階 登壇者:市川染五郎、市川猿之助、市川弘太郎、浜本正機、杉原邦生(予定)
■チケット:一般 2,100円(税込)/ 学生・小人 1,500円(税込)
■東劇窓口及びインターネット販売・・・5月27日(土)午前10時~(最新情報 : 市川猿之助公式サイト)
弥次さん喜多さんを勤めた市川染五郎、市川猿之助をはじめ浜本正機監督、構成を担当した杉原邦生を迎えての舞台挨拶がございます。 初日の舞台挨拶も是非、お見逃しなく東劇へお運びください。(【東京】『東海道中膝栗毛〈やじきた〉』6/3初日舞台挨拶決定! | ニュース | シネマ歌舞伎 | 松竹)

お疲れ様でした(寺島しのぶブログ)

両ひいおじいちゃまの追善に。(ほどほどに TERAJIMA Shinobu Column)
侑汰君と眞秀君のツーショット。二人ともよく頑張りました。

2017年5月26日金曜日

平成28年版 歌舞伎に携わる演奏家名鑑

本書は、伝統歌舞伎保存会が事業の一環として行った調査の報告書として、若干部数を制作して関係方面に頒布したものです。大変ご好評いただいたため、頒布を希望される方のご要望に応えるべく、実費で頒布することにしました。残部数が少ないので売り切れの節はご容赦ください。一般書店での販売はいたしません。(平成28年版 歌舞伎に携わる演奏家名鑑 | 伝統歌舞伎保存会)
歌舞伎のプログラムでは詳しく分からないので、大変良いと思います。ちょっとお高いのが・・・閲覧できたら良いのですが。

染五郎が第1回 日本舞踊 未来座「賽 SAI」(日本舞踊協会主催)に出演します

第1回 日本舞踊 未来座 =賽=(日本舞踊協会)
日本舞踊の未来を案じながらこの世を去った十世坂東三津五郎の遺志を継いで、市川染五郎(松本錦升)をはじめとする日本舞踊協会のメンバーで立ち上げた新作公演「未来座」の第1回公演が6月15日(木)~18日(日)に国立劇場小劇場で開催されます。(トピックス|歌舞伎 on the web)
現在活躍中の舞踊家たちが企画上演する舞踊会。

28日NHKEテレ21:00~古典芸能への招待「猿若江戸の初櫓」「梅ごよみ」

猿若祭二月大歌舞伎から市川染五郎、尾上菊之助、中村勘九郎、中村七之助ほかフレッシュな顔ぶれが話題の演目を放送。江戸歌舞伎に縁の深い初世猿若勘三郎の活躍を描く舞踊「猿若江戸の初櫓」。出演は勘九郎、七之助のほか市村萬次郎、坂東彌十郎、中村鴈治郎ほか。深川芸者の意気を描く「梅ごよみ」を染五郎、菊之助、勘九郎のほか、中村児太郎、中村萬太郎、中村亀鶴、中村歌六ほか。(NHK 番組表 | 古典芸能への招待「猿若江戸の初櫓」「梅ごよみ」 | 猿若祭二月大歌舞伎から市川染五郎、尾上菊之助、中村勘九郎、中村七之助ほかフレッシュな顔ぶれが共演する話題の演目を放送する。演目は「猿若江戸の初櫓」「梅ごよみ」。)
2月の歌舞伎座からの中継です。

ブログ アーカイブ