2018年6月19日火曜日

坂東巳之助と中村隼人が歌舞伎で『NARUTO』上演!「感動的」

巳之助「若手としていろんなことを経験させていただいき、かわいがっていただいた。そのご恩返しといいますか、猿之助の兄さんがおっしゃる『超えろ、倒せ』という言葉をそのまま受け取るのであれば、ご恩をあだで返すような恩返しができれば」
隼人「猿之助兄さんには、演出する姿、頑張っている姿を見せることで周りを引っ張っていく姿勢を見させていただいてきましたので、よじ登ってよじ登って、乗り越えてていきたいです」(坂東巳之助と中村隼人が歌舞伎で『NARUTO』上演!「感動的」 - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ))
熱い思いが実ると良いですね。乞う期待!

海老蔵が語る歌舞伎座「七月大歌舞伎」

取材の最後に現れ、「堀越勸玄です。7月の歌舞伎は三法師と光の君を勤めさせてもらいます。どうぞ、よろしくお願いいたします」と、大きな声で元気いっぱいに挨拶し、出演が「楽しみ」と満面の笑みを見せた勸玄。厳しく稽古しているという海老蔵へ、この日は「父の日」ということもあり、プレゼントとともに感謝の気持ちを贈った勸玄に対し、「せりふを練習していても、私が父に言われている感じがある」と、不思議な気持ちを率直に明かした海老蔵。7月の歌舞伎座には世代をつないできた父子の思いがあふれます。(海老蔵が語る歌舞伎座「七月大歌舞伎」 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
毎日お稽古頑張っているようです。成長した勸玄くん、早く見たいです。

琴浦ナンデス!by米吉

ニコラス・エドワーズさんに女形のお化粧を施すという企画だったのですが、人様にお化粧すること余りはありませんし、ましてや外国の方ですからどうなるか不安だったのですが…… 元のお顔が綺麗なこともあり、素敵に仕上がり本当にホッとしました( ´∀`)(琴浦ナンデス! | 歌舞伎役者 中村歌六 米吉 |オフィシャルサイト)
とても綺麗なお顔に仕上がりましたよ。
琴浦さん、どの着物もお似合いです。

2018年6月18日月曜日

衛星劇場 今週の歌舞伎番組 18日~22日

18日
鳴神
芝翫・七之助・亀蔵・男女蔵
御名残木挽闇争
三津五郎・雀右衛門・時蔵・幸四郎・菊之助・海老蔵

19日
山吹
歌六・段治郎・笑三郎
四季三葉草
梅玉・扇雀・鴈治郎

20日
お江戸みやげ
17世芝翫・梅玉・福助・魁春・富十郎
恋飛脚大和往来 新口村
藤十郎・扇雀・歌六

21日
ひらがな盛衰記 逆櫓
吉右衛門・歌六・雀右衛門・又五郎・東蔵・左團次
君が代松竹梅
錦之助・愛之助・進之介

22日
土蜘
芝翫・獅童・七之助・猿之助・扇雀・勘九郎
玉兎
勘太郎
団子売
猿之助・勘九郎

2018年6月17日日曜日

歌昇、種之助勉強会「第四回 双蝶会」のお知らせ

「早替り、ぶっ返りがあり、二人とも途中で本性を顕す役になりました」と歌昇が話しましたが、扮装写真の撮影ひとつからも、さまざまな気づきや実感が得られたと言います。公演の監修である吉右衛門が撮影に立ち会い、「化粧の仕方、形、全部見てくださったのは、僕らにとって何よりの財産です」。公演へ至るまでのすべてが勉強になる、と、姿勢を正した歌昇。「役に対する姿勢、演技に対する考え方、歌舞伎との向き合い方。なんでもおっしゃっていただける僕らは、とてつもない幸せ者です」。(歌昇、種之助勉強会「第四回 双蝶会」のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
吉右衛門の的確な指導を受けて、成長間違いなしです。