2021年1月26日火曜日

「青天を衝け」孝明天皇役に尾上右近

 第百二十一代天皇 孝明天皇(こうめいてんのう) 尾上右近(おのえ・うこん)(2021年大河ドラマ「青天を衝け」出演者発表 第3弾 | 大河ドラマ | NHKドラマ)

【コメント】 大河ドラマというのは日本一のドラマの撮影現場と伺っております。大森美香さんの脚本、そして孝明天皇のお役ということで本当に身に余る光栄にございます。 台本をいただき読み進めていく中で、既に何度も感動が!そして自分がこの世界に入るのかと! 歌舞伎界の諸先輩方も各時代の帝のお役を勤められています。先人皆様の名に恥じぬよう、騒乱期の幕末の世をしっかりと体現できるよう、日々勉強し、挑んでいきたいと思っています。

2021年1月24日日曜日

25日テレ朝13:00~徹子の部屋 中村勘九郎親子出演 

若手と言われた勘九郎さんも39歳。2017年の襲名時には揃って『徹子の部屋』に出演した息子2人も9歳と7歳に成長した。昨年は舞台が次々と中止になり3人で踊りのお稽古に励んだという。他にも「おうち時間」を利用して男3人で掃除など家事のお手伝いをしたとか。長三郎さんは味噌作りに挑戦したという。そんな頑張り屋の息子達から思わぬ目撃情報が!両親のケンカについて尋ねると、父としてメンツ丸潰れの話が飛び出す。(徹子の部屋 - Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表] - 見逃し配信情報や番組詳細も!)
徹子の部屋 中村勘九郎親子 2021年1月25日(月) 13時00分~13時30分

2021年1月23日土曜日

東京・歌舞伎座で上演される「二月大歌舞伎」出演者のオンライン取材会

 さらに七之助は「大人になってから兄と話したのは、お客様のために踊るのはもちろんだが、私たちは父を喜ばせるためにも『連獅子』を踊っていたのだということ。その絆が、知らぬ間に連獅子という演目に表れたのではないかと思います」と述べる。勘九郎も「中村屋の『連獅子』をつなぐことができてうれしいです」と喜びをかみ締め、今回、仔獅子として最年少となる勘太郎に「がんばんなさいよ、あなた!」とエールを送った。(勘九郎&七之助が祖父・父の思い出語る「父のために連獅子を踊っていたのだと」(会見レポート) - ステージナタリー)

2021年1月18日月曜日

中村吉右衛門 休演のお詫びとお知らせ

 【第二部】『仮名手本忠臣蔵』  

大星由良之助 中村 梅玉 

寺岡平右衛門 中村 又五郎(中村吉右衛門 休演のお詫びとお知らせ|歌舞伎美人)

ゆっくり静養され、お元気になられたらご出演されますよう、決してご無理のないように。

2021年1月16日土曜日

初春海老蔵歌舞伎 17日、有料生配信

 歌舞伎の本興行の生配信は初めて。市川海老蔵が主人公の粂寺弾正(くめでらだんじょう)を演じる「歌舞伎十八番」の「毛抜(けぬき)」、舞踊「春調娘七種(はるのしらべむすめななくさ)」に加え、特別企画として海老蔵の娘市川ぼたんの「藤娘」、海老蔵と息子の堀越勸玄(かんげん)による「橋弁慶」を上演する。(初春海老蔵歌舞伎 17日、有料生配信:東京新聞 TOKYO Web)