2006年4月22日土曜日

10月新橋演舞場 獅童の「森の石松」

獅童が「森の石松」に挑戦…伯父・錦之介当たり役を再び 歌舞伎俳優・中村獅童(33)が10月の新橋演舞場公演(2~26日)で森の石松を演じることが20日分かった。「獅童版 森の石松(仮題)」で、伯父・萬屋錦之介が中村錦之助時代の1960年に主演した映画「森の石松鬼より怖い」(監督・沢島忠)を下敷きにしたストーリー。伯父を尊敬してやまない獅童は一昨年12月にこれも伯父の当たり役・丹下左膳で評判をとったばかり。座長としてワイルドな時代劇を見せてくれそうだ。(獅童が「森の石松」に挑戦…伯父・錦之介当たり役を再び:芸能:スポーツ報知)



演舞場の10月は獅童の「森の石松」に決まりました。錦之介が映画でやった「森の石松鬼より怖い」を下敷きにリメイクされ、「獅童版 森の石松」として上演されるようです。



当時、東映映画全盛期で、錦之介の「森の石松」も劇場で見ました。獅童の石松、なかなか適役と思います。



ブログ アーカイブ