2006年6月18日日曜日

「二人夕霧」の下座音楽[

おたやん 天狗に 般若の面 出そうで出まいのは石原竹の子 畑の蛤 ほってもないこと 惚れそで惚れないヘチャムクレ こっちの思いはうわの空 我らに惚れても ほってもないこと おたやん 天狗に 般若の面(以下繰り返し)…(梅之芝居日記)



梅之さんのブログに大変面白いことが書かれています。賑やかな歌だった程度でしたが、詳しく歌詞を伺いますと洒落というか滑稽味ある文句で面白いですね。