2006年6月27日火曜日

中村勘太郎休演コメント

お詫び中村勘太郎怪我のため、「松竹大歌舞伎 中村勘三郎襲名披露 東コース」公演を、下記のように配役を変更して上演いたします。なにとぞご了承賜りますようお願い申し上げます。



「本朝廿四孝 十種香」腰元濡衣 中村芝のぶ



「義経千本桜 木の実/小金吾討死/すし屋」主馬小金吾武里 中村七之助 ※中村七之助、すし屋のお里とともに、二役相勤めます。



中村勘太郎コメント



このたびの私の休演につきまして、ご迷惑をおかけした会館の皆様、ご関係者各位、そして何よりも、公演を楽しみにして下さっていた多くのお客様方に深くお詫び申し上げます。父の襲名披露の公演で、全国のお客様にお目にかかれることを、私自身も楽しみにしておりましたので、本当に残念でなりません。今は一日でも早く皆様に元気な姿でお目にかかれるよう治療に専念いたしますので、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。6月26日中村勘太郎(お詫び│松竹)

はげしい踊りでじん帯を痛めたそうです。本人も残念がっていますが、すっかり良くなるまで養生して、又元気な踊りを見せて頂きたいです。



中村芝のぶ の濡衣、七之助の小金吾とお里二役というのも楽しみであります。