2006年6月8日木曜日

歌舞伎鑑賞教室入場者450万人突破

国立劇場は歌舞伎の普及を目的として、昭和42年から毎年歌舞伎鑑賞教室を行っていますが、第68回歌舞伎鑑賞教室「国性爺合戦」を公演中の3日午前の部に、入場者が450万人を突破しました。これを記念して、当日観劇に来られた文京学院大学女子高等学校に、出演中の中村芝雀丈より記念品が贈られ、生徒さんからは芝雀丈に花束がプレゼントされました。(国立劇場歌舞伎鑑賞教室の入場者が450万人に)



記念写真には芝雀さんがあの衣裳で写っています。学校で見に行ってどれだけの子供達が歌舞伎に興味をもってくれるかは分かりませんが、450万人の入場者とは喜ばしいことです。