2006年6月10日土曜日

たけのこ会 三津五郎の「三つ面子守」

「三つ面子守」初めて勉強させていただきます。若手の勉強課目として頻繁に上演されるので、自分が勉強しないことにはきちんとした指導ができないと思ったことと、曽祖父7代目のものが絶品と聞いておりましたので、一度は挑戦しなければと思っておりました。三つ面を使っての踊りが眼目であるのはいうまでもありませんが、全体に手数が多く、体をしっかり使って踊りぬかなければいけませんので、膝も足もクタクタになって稽古をいたしております。(今月のスケジュール)



たけのこ会で三津五郎は「三つ面子守」を踊ります。初めてとは意外です。足腰をしっかり使う踊り、お稽古で大汗かいて居られることでしょう。



今月のメッセージも合わせてご覧下さい。