2006年7月2日日曜日

「中村京蔵 創作の夕べ」

10月27日(金)、青山銕仙会能舞台に於きまして、「中村京蔵 創作の夕べ」を開催させていただく運びと相成りました。 中島敦作「山月記」を舞台化いたします。これは私の長年の懸案でございました。この「山月記」は、芸術家を目指した人間の苦悩と挫折と狂気がよく描かれている中島敦の代表作です。これまでも「冥の会」やオペラ、また昨年は野村萬斎師による上演など様々に舞台化されてまいりましたが、私は以前より、義太夫の地を用いて、能舞台での上演が可能ではないかと模索しておりました。今回不図も、日頃ご指導いただいております諸先生方のお力添えをもちまして実現の運びに至りましたことは望外の喜びでございます。 つきましては、ご多忙中の折柄誠に恐縮ではございますが、何卒万障お繰り合わせの上ご高覧いただきまして、ご指導ご鞭撻を賜りたく、心よりお願い申し上げます。(中村京蔵公式ホームページ | お知らせ)



<義太夫の地を用いて、能舞台での上演>どんな舞台になるか、大変興味深いですね。京蔵さんは実力もあり、企画力も備わっているので、仕上げを観てみたいです。