2006年7月12日水曜日

雀右衛門さんのインタビュー

「ただただ、先輩方の教えを聞き、女形の芸をなぞる毎日でした」 岳父幸四郎さんはもとより、その長男十一代目市川團十郎さん、三つ年上の六代目中村歌右衛門さんなどが常に励ましてくれた。 「名人に囲まれて、それは幸せでした」(中村雀右衛門)



能狂言のページに雀右衛門さんのインタビューがのっています。



著書「私事」に書かれた内容にコメントを加えています。



素晴らしい先輩方の芸をいっぱい享受されて、今日の雀右衛門さんがある。若手の役者さん達も一生懸命勉強しています。花開くのはずっと先かも知れませんが、常に向上心を持って精進して頂きたいです。