2006年9月6日水曜日

人間国宝シリーズ~立役

初代 松本白鸚(まつもと・はくおう) 1975年認定 1910.7.7-1982.1.11



七代目松本幸四郎の次男として生まれ、初代中村吉右衛門のもとで薫陶を受け技術を習得。時代物にすぐれ、重厚な芸風をもつ。1949年『勧進帳』の弁慶で八代目松本幸四郎を襲名。81年松本白鸚を名乗る。同年文化勲章を受章。 (asahi.com:芸能 歌舞伎(3) - 週刊人間国宝 - 文化芸能)



十七代目中村勘三郎、当代又五郎の3人が紹介されています。



今月の歌舞伎座は、初代 松本白鸚の子・孫が大活躍です。白鸚さんは本当に重厚でスケールの大きい演技でしたね。