2006年11月1日水曜日

吉田玉男さん文楽協会葬

会場では玉男さんが1136回演じた当たり役「曽根崎心中」徳兵衛など名舞台の映像を上映。長年パートナーを務めた人間国宝・吉田簑助さんのお初、玉男さんの一番弟子・吉田玉女さんの徳兵衛で「曽根崎心中」のさわりを演じ、人形の手を合わせて冥福を祈った。 (asahi.com:さよなら徳兵衛 吉田玉男さん文楽協会葬 - 古典芸能 - 文化芸能)

玉男さんの当たり役であった「曽根崎心中」の徳兵衛を一番弟子の玉女さんが、長年相手役を演じた簑助さんがお初を、二人が手を合わせ冥福をお祈りした。



実に心温まるお別れの会で、玉男師匠も天国から喜んで居られることでしょう。