2007年1月16日火曜日

渡辺保の講座「歌舞伎感覚旅行」

渡辺 保 「歌舞伎感覚旅行」 1/25 2/1,8,15,22 3/8 +補講



歌舞伎を見るには二つの方法があります。一つはテキストを徹底的に読み込んでドラマの骨格を知ること。もう一つは役者の芸の味を知ること。この二つを実践します。テキストは「摂州合邦辻」。テキストを読み、義太夫を聴き、役者がそれをどう演じるかを分析します。 (BankART1929)

渡辺保さんのHPに案内があります。



「合邦」を取り上げての講座です。横浜ですので夜遅くはちょっと大変ですが、かなり面白そうな講座ですね。