2007年6月1日金曜日

葵太夫さんの俳優祭感想

今回驚きましたのは「北千住観音」の7菊五郎丈でした。頂戴した台本には「音楽入りパフォーマンス」としかございません。出と引っ込みの義太夫をこしらえ、事前に録音をお渡ししておきましたが、稽古当日ご挨拶に伺いますと「そういうわけでよろしく…。ゥハハハハ」と笑っておいでです。さて稽古に入りますと、大まじめでなんと申しますかあの舞をなさり、じつに驚きました。私は横手からしか見ることができませんが、正面からご見物の皆様にはさぞかしチームワークを美しくご覧いただけたのではないでしょうか。こうしたものは大まじめにやるか、大いに羽目を外してやるか徹底しないとおもしろくないとよく申しますが、いやはや恐れ入りました。(つねひごろ)

葵太夫さんが作曲を担当されたようです。北千住観音のパフォーマンス、早くテレビで拝見したいものです。「白雪姫」は再演を重ねる毎にグレードアップされていくようです。