2007年8月6日月曜日

7月の国立劇場賞:優秀賞は竹本に

 国立劇場の千穐楽の日、三味線の寿治郎氏と私は「国立劇場賞:優秀賞」という賞を頂戴いたしました。終演後に楽屋頭取部屋の前で表彰式がございまして、奨励賞の芝のぶ丈、特別賞の東志也丈・福太郎丈とともに表彰状と金一封を頂戴し、ありがたいことでありました。ところが表彰状は私と寿治郎氏連名のものが1枚きりで、賞金は分けることができますが、表彰状はまさか切り刻むわけにもまいらず、困りました。寿治郎氏は歌舞伎座では賞をお受けになっていますが、国立劇場では初めてだとのことで、私はご家族がよろこばれるだろうからとお譲りしました。賞金はきっちり半分いただきましたが…。(今月のお役)

嬉しいニュースです。竹本あっての歌舞伎ですから、役者さん以外の人が選ばれたことに意義を感じます。葵大夫さんはこのHPですっかり親しくなって居りますので、わがことのように喜んでいます。お三味線の寿治郎さんと連名ということですが、賞状は2枚用意して欲しいですね。本当にご受賞おめでとうございます。