2007年8月22日水曜日

堅田喜三久兄望月朴清と共演

二十八日、東京・紀尾井小ホールで開かれる「杵屋勝三郎をきく会」で久々に兄弟共演を行う。(東京新聞:<歌舞伎>兄・望月朴清と違いフリーで活躍 堅田喜三久(邦楽囃子・小鼓):伝統芸能(TOKYO Web))

兄弟でご活躍されていますが、喜三久さんは気さくで飄々としていらっしゃいますね。長唄の会でのレベルの高い演奏は三味線との緊張が見事です。



普段、兄弟共演があまりないので28日の「杵屋勝三郎をきく会」は貴重ですね。