2007年8月31日金曜日

京都南座の顔見世 出演者演目発表

松竹は29日、京都市東山区の南座で11月30日に開幕する「當(あた)る子歳(ねどし)吉例顔見世興行」の出演者と演目を発表した。二代目中村錦之助の襲名披露をはじめ、松本幸四郎が10年ぶりに出演。坂田藤十郎、中村富十郎、尾上菊五郎の人間国宝トリオ、片岡仁左衛門ら東西の人気役者が顔をそろえ、古都の師走を彩る。 (京都新聞電子版)

名古屋の顔見世のまねき上げの話題に続いて、京都の顔見世の演目配役が決まりました。二代目中村錦之助の襲名披露と豪華顔合わせ、朝も早くから、たっぷりと見ごたえあります。



11月30日(金)初日 ~ 12月26日(水)千穐楽 

昼の部:10:30 開演  夜の部:16:20 開演    


 一等席:¥24,150 二等A:¥11,550
 二等B:¥ 9,450 三等席:¥ 7,350
 四等席:¥ 5,250 特別席:¥26,250


<昼の部>
一、将軍江戸を去る

 徳川慶喜     梅玉
 高橋伊勢守    秀太郎
 天野八郎     進之介
 山岡鉄太郎    我當

二、勧進帳
 武蔵坊弁慶    幸四郎
 富樫左衛門    信二郎改め 錦之助
 亀井六郎     翫雀
 片岡八郎     高麗蔵
 駿河次郎     梅枝
 常陸坊海尊    錦吾
 源義経      藤十郎

三、義経千本桜 すし屋


 いがみの権太   菊五郎
 弥助実は三位中将維盛
          時蔵
 娘お里      菊之助
 若葉の内侍    東蔵
 鮓屋弥左衛門   左團次
 梶原平三景時   富十郎

四、二人椀久

 椀屋久兵衛    仁左衛門
 松山太夫     孝太郎


<夜の部>
一、梶原平三誉石切 鶴ケ岡八幡社頭の場
  

 梶原平三景時   幸四郎
 六郎太夫娘梢   高麗蔵
 青貝師六郎太夫  錦吾
 俣野五郎景久   愛之助
 大庭三郎景親   我當

二、寿曽我対面

 曽我五郎時致   信二郎改め 錦之助
 曽我十郎祐成   菊五郎
 大磯の虎     秀太郎
 化粧坂少将    扇雀
 喜瀬川亀鶴    梅枝
 八幡三郎     愛之助
 近江小藤太    松緑
 小林妹舞鶴    時蔵 
 鬼王新左衛門   梅玉
 工藤左衛門祐経  富十郎
 
三、坂田藤十郎喜寿記念 京鹿子娘道成寺

 白拍子花子    藤十郎

四、河内山 質見世より玄関先まで
 河内山宗俊    仁左衛門
 松江出雲守    翫雀
 腰元浪路     孝太郎
 近習頭宮崎数馬  愛之助
 重役北村大膳   團蔵
 和泉屋清兵衛   東蔵
 家老高木小左衛門 左團次

五、上、三社祭   下、俄獅子
【三社祭】
 悪玉       松緑
 善玉       菊之助

【俄獅子】
 鳶頭       翫雀
 芸者       扇雀