2008年2月28日木曜日

中村芝雀 松尾芸能賞受賞

第29回(平成19年度)松尾芸能賞の受賞者(8名+1連名)が発表され、日本俳優協会会員の歌舞伎俳優・中村芝雀さんら4名が優秀賞を受賞しました。



芝雀さんは歌舞伎女形として着実に精進し、進境著しく、堅実な成長を遂げたことや、平成19年11月歌舞伎座『傾城反魂香』の又平女房おとくの情味豊かな演技、同年10月国立劇場『昔話黄鳥墳』(うぐいす塚)の腰元幾代のきびきびした演技ですぐれた女形芸を示し、舞台に充実度を加えたことが評価されての受賞となりました。(俳優ニュース)

昨年の芝雀さんの舞台は充実していましたので、何かの賞をおとりになるのではと予想しておりました。『傾城反魂香』の又平女房おとくの演技はもちろんですが、8月の『すずめ二人会』の豊志賀は忘れられません。



ご受賞おめでとうございます。