2008年3月6日木曜日

渡辺保の劇評 2008年3月国立劇場

父雀右衛門の当り芸を写して、いい葛の葉である。(2008年3月国立劇場)



本公演では初役とのことです。将来父雀右衛門と同様に当たり役になるでしょう。