2008年3月24日月曜日

河村常雄の家元探訪 坂東三津五郎

舞踊会ではそのあと、『枕物狂』という、おじいちゃんが機嫌の悪い時に孫が来ると直るという曲をわざわざ作って、大和屋一家総出演で出たことはあります」(<河村常雄の家元探訪>坂東 三津五郎(1) : 伝統芸能 : 舞台 : エンタメ : YOMIURI ONLINE(読売新聞))

温厚なおじいちゃんがこんな曲を作るほど可愛かったのですね。



この曾祖父の思いが現在の自分の支えになっているとか、彼の舞台を天国の大和屋は眉を細めて見て居られるでしょう。