2008年4月1日火曜日

『女伊達』の所作立てに歌舞伎座賞が贈られる

『女伊達』の所作立ての成果に対しまして、立師・尾上菊十郎さん、ならびに<若い者>出演の名題下の皆さんに対しまして、《歌舞伎座賞》が贈られました! 『女伊達』終演後の3階大部屋にて、歌舞伎座支配人より賞の授与。仲間たちからの盛んな拍手の中、菊十郎さんに手渡されました。(梅之芝居日記)

梅之さんのブログにご報告がありました。今回の緋毛氈を使ったタテははじめてだなぁ、床几を四辺形にしたのも新しいなぁ、などと楽しく見ていました。菊十郎さんは立師ばかりでなく、お芝居も味のある演技で、舞台を引き締めています。