2008年4月10日木曜日

志ん朝初めてのDVD「落語研究会 古今亭志ん朝 全集 上」

流れるような語り口、劇的な人物・情景描写-。名人芸で観客を魅了した落語家、故古今亭志ん朝の初めてのDVD「落語研究会 古今亭志ん朝 全集 上」が三月、TBSから発売された。(東京新聞:<落語>志ん朝 初のDVD TBS発売 名人芸、待望の映像化:伝統芸能(TOKYO Web))

TBS主催の落語研究会は国立小劇場で行われていました。当時は志ん朝のほか、文楽、正蔵、円生、小さん、上方の松鶴など芸達者の面々が良い芸を聞かせていました。私は丸2年ほど通い、落語、人情噺、芝居噺、怪談と沢山聞いて居りました。なかでも志ん朝の廓噺は好きでした。明るくて楽しくて、ほろっとして上手かったですね。思えば歌舞伎の世話物と志ん朝が語る〝江戸〟にあこがれていたのです。