2008年6月27日金曜日

市蔵、頓兵衛を好演~インタビュー

この極悪非道の渡し守・頓兵衛を、市蔵が初役ながら好演している。癖付の鬘の見るからに怪しい老けの敵役を、時代物にふさわしい大きな演技で見せ、「怪演」である。(河村常雄の劇場見聞録 : エンタメ : YOMIURI ONLINE(読売新聞))

このところ、ぐんと実力発揮、線の太い時代物の敵役は市蔵さんが一番と言っても過言ではないでしょう。ちょうど年頃も良し、巾広くどんなお役もこなし、芝居を盛り上げてくれます。今後の活躍を期待したいです。