2008年6月24日火曜日

松王丸の衣裳製作2

台付けの鷹がだいぶ出来上がってきました、これから金の駒糸で羽根の輪郭をくくっていきます。(きままに写楽)

アップでみるとかなり迫力あります。海老蔵さんは手足が長い!これから初役でやるお役の衣裳はおニュウになるのかしら?



海老蔵さんばかりでなく、後ろにならぶ立役も腰元も、最近は皆さん背が高いですから、衣裳担当の方達は大変だと思います。