2008年7月16日水曜日

9月文楽公演『奥州安達原』成功祈願

7月11日(金)、9月文楽公演『奥州安達原』「一つ家の段」ゆかりの地である福島県二本松市の観世寺を、出演者の豊竹咲大夫・鶴澤清治(人間国宝)・桐竹勘十郎らが訪れ、成功祈願を行いました。(9月文楽公演『奥州安達原』の成功祈願 |日本芸術文化振興会)

文楽の場合、出演者とお人形が揃ってお参りします。その場所を訪れるとイメージが広がり演技する上にプラスになるのでしょう。