2008年7月29日火曜日

舞台はなまもの!

当月も何度もご見物になる11海老蔵丈ファンをお見受けしますが、おそらく初日近辺の「河連館」とただいまでは、「ずいぶん変わってきた…」とお思いいただけたのではないでしょうか。ほんとうに舞台は「生物(なまもの)」であります。(今月のお役)

葵大夫さんのお話です。竹本の語りと役者の演技は相乗効果というか、互いに良い影響をしつつ、良い舞台に繋がるのですね。



最後まで宙乗りが無事に終わりますように、願わずにはいられません。