2008年7月16日水曜日

葵大夫の今月のお役 四の切

音は無くなっていても「イキ」は続いているわけでして、なにかまだ音も残っているような感じがいたします。物理的ではなく心理的な聞こえない音が聞こえる…。こんなこともお話しして考えていただいております。(今月のお役)

海老蔵3回目の狐忠信ですが、今回も「河連館 奥」は葵大夫さんの語りです。竹本の語り、糸に役者の演技と三位一体で作り上げていくのがよく分かります。