2008年9月9日火曜日

37年の歳月

「ぢいさんばあさん」の床の間の道具。若いときの床の間と年老いた床の間。37年の歳月を感じられるように・・・(大道具さーん ちょっとー!)

今月の三越劇場で上演中の「ぢいさんばあさん」は37年振りに再会するというお話ですが、大道具さんの工夫があるようです。桜の木も重要な存在ですが、部屋の床の間も37年の経過を示すべく変わっています。写真が貼ってありますので、よくみて下さい。



ブログ アーカイブ