2008年9月25日木曜日

河村常雄の劇評 新橋演舞場2008年9月

実に海老蔵の時代(九月新橋演舞場・新秋大歌舞伎評 : 河村常雄の劇場見聞録 : エンタメ : YOMIURI ONLINE(読売新聞))

お正月の演舞場、4月の金丸座で座頭を務めた海老蔵ですが、今月の演舞場では先輩との共演ながら、実質座頭のように活躍しています。大役を演じるには、まだ歳も芸も若い気がしますが、今与えられたお役を彼なりに研究し、挑戦していく姿はアッパレです。そして他の役者さんにはない何かをみせてくれるは、年齢には関係ないように思います。これからも歌舞伎一筋で精進して頂きたいです。