2008年9月16日火曜日

上村以和於の今月の一押し 2008年9月

今月随一の舞台は歌舞伎座秀山祭、吉右衛門の『逆櫓』である。



新橋演舞場の『布引滝』海老蔵の二役、とりわけ実盛は海老蔵の丸本物随一の傑作といっていい。文字通りの一押し、つまり、皆さん是非見ておおきなさいよ、という意味でなら、これこそ正に一押しである。(演劇評論家 上村以和於オフィシャルサイト)

秀山祭の吉右衛門が円熟の芸で観客を魅了しています。そして演舞場では海老蔵が丸本物の『源平布引滝』の二役を好演しています。どちらを観ても歌舞伎の魅力を感じてしまいます。歌舞伎って楽しいですね。



ブログ アーカイブ