2008年10月19日日曜日

河村常雄の劇評 2008年10月平成中村座

才を引き出す妙配役、でかした橋之助師直(河村常雄の劇場見聞録 : エンタメ : YOMIURI ONLINE(読売新聞))

勘三郎は仁左衛門という役者を呼ぶことで、この興行の成功を読んだように思う。そして4通りのプロを作ることで、若手の活躍、起用に成功したと思います。テント小屋だと外の騒音がダイレクトに聞こえるそうですね。