2008年10月24日金曜日

落語が趣味の福助さん

父(人間国宝の中村芝翫)が昔、菊五郎劇団時代に世話になった、三代目の市川左団次さんが「お店(たな)言葉の名人」だった。その左団次さんが、「黒門町は、お店言葉がうまい」とよく言っていた。(【私と落語】歌舞伎俳優 中村 福助さん : 伝統芸能 : 伝統芸・舞台 : エンタメ : YOMIURI ONLINE(読売新聞))

世話物に登場する人物は落語に出てくる人と同じですから、噺を聞いていると相通じるものがあります。



お店者、お店言葉、今では死語でしょうか。舞台の上だけでも継承して頂きたいと思います。



福助さんの落語聞いてみたいですね。「明烏」なんてお似合いでしょう。