2008年11月20日木曜日

三津五郎の今月の役どころ 2008年11月

第一にお客様のことを考え、こういう明るく楽しいファンタジーな作品がいいのではないかと芝雀さんと相談し、二人で決めました。京人形、甚五郎の他にも、女房、奴、お姫様、捕手頭と、一座の人間が揃いますしね。数日やったところですが、どうやらお客様は喜んで下さっているようです。 (今月のスケジュール)

三津五郎さんは芝雀さん達と巡業です。私も所沢の時に見に行きました。大分前に演目をみて、これは楽しそうと思い早々に申込みました。



「魚宗」は夫婦のやりとりもよく、いかにも世話物という感じでした。萬次郎さんのおなぎさんには驚きました。こんな若いお役最近みていませんので・・・でも綺麗で娘らしかったです!



「京人形」は大好きな踊りです。最期の立ち回りもありますし、普段あまりご覧にならない方でも分かりやすく楽しい舞踊劇だと思います。



大和屋のセレクトに一本!