2008年11月17日月曜日

梅玉のひとりごと 2008年11月

魁春のお静の方が、播磨屋とのやりとりが似合っていて、どこか父の舞台に似ているので不思議な気がいたしました。この月復帰した歌江さんが吉之丞さんと一緒に国立劇場優秀賞を受け嬉しいかぎりです。これを励みに益々元気に舞台を勤めてほしいと思っております。(baigyoku.com ひとりごと)

10月の国立劇場のお話しと、今月の歌舞伎座のお役について書かれています。



吉右衛門と魁春コンビはなかなか良い感じでした。そして歌江さんの復帰も喜ばしいことでした。