2008年12月18日木曜日

渡辺保の劇評 2008年12月歌舞伎座夜の部

十五代目羽左衛門写しの明るく、はなやかな梶原で、その天性の明るさは今日他の人に見ることの出来ない味わいである。 (2008年12月歌舞伎座夜の部)

この芝居は内容というより、梶原を演じる役者のニンによるという気がします。富十郎さんは爽やかでセリフもよく素晴らしいです。