2008年12月5日金曜日

三津五郎の今月の役どころ 2008年12月

曾祖父7代目はその3代目以来の道成寺と一巻を、2代目三津江という女狂言師から伝えられました。道行に赤の衣装と常磐津を用いること、恋の手習いの部分をまだ恋を知らない乙女で演じるために、他流とはいささか振りが違うこと、最後にまた赤の衣装に戻ることなど、坂東流ならではの特色のある舞台を皆様にお見せできれば、と思っております。(今月のスケジュール)

三津五郎家に伝わる道成寺というのがあるんですね。大変楽しみです。



私は学生の頃、道成寺を訪れたことがあります。バスでかなりかかって門前まで行きました。途中日高川を渡り、この川を泳ぎ渡ったのだなぁと思いました。道成寺絵巻というのがありまして、お坊さんが紙芝居のように説明してくれまして、ちょっと頂けなかったと記憶しています。肝心の鐘は京都にあるようです。