2009年7月7日火曜日

海老蔵に書き下ろしの五右衛門

「どれも、誇張と飛躍の世界。現代に生きる役者が現代のマンガ原作者と一緒に作品をつくれることがうれしい。五右衛門のように、この芝居で皆さんの心を奪いたい」 (asahi.com(朝日新聞社):新しい五右衛門、見せます 主演の市川海老蔵 - 歌舞伎 - 舞台)

8月の演舞場はどんな芝居なのか分かりませんが、海老蔵の意欲と斬新さに期待しましょう。八犬伝や児雷也など実にマンガ的な要素たっぷりですから、的は外れていないと思います。