2009年7月27日月曜日

永井荷風 音曲散歩

永井荷風没後五十年永井荷風 音曲散歩



(公演情報 詳細|日本芸術文化振興会|邦楽公演「永井荷風 音曲散歩」)



宮薗節のお半、清元の権八小紫、永井荷風がどう関わっているのか分かりませんが、亀治郎の朗読があるようなので、小説に書かれているのでしょうか?興味深いです。



※本日〝あぜくら〟が届きました。その説明を読むと、「浄瑠璃も諸流の中で最もしめやかな薗八に超すものはない」薗八とは宮薗節のこと。と作中の人物に語らせています。



又清元は荷風自身三世梅吉に習っていて、権八小紫を大変好んでいたそうです。



以上、選ばれた経緯が分かります。台本構成は竹田真砂子さんです。