2009年10月27日火曜日

海老蔵「伊達の十役」に挑戦

今回は、「いつかは上演してみたい」と考えていた海老蔵の申し入れを猿之助が快諾。2006(平成18)年11月「義経千本桜-川連法眼館(四の切)」以来の直接指導となる。「伊達の十役」は、1815(文化12)年に7代目市川団十郎が初演したゆかりの狂言だけに、海老蔵渾身の舞台になりそうだ。(中日スポーツ:海老蔵「伊達の十役」挑戦 猿之助の代表作11年ぶり復活上演:芸能・社会(CHUNICHI Web))

こんな記事を見つけました。海老蔵が積極的にアタックしたようですね。早替り、宙乗りと盛り沢山で海老蔵にうってつけ!昼の部の「鏡獅子」も大役、体力的には心配ないですが、怪我には十分気をつけて頂きたいです。