2009年11月10日火曜日

梅玉のひとりごと 2009年11月

服部逸郎は最後に馬に乗って出てきて幕を閉めるのですから本当に気持ちの良いお役です。それまでの芝居の雰囲気が壊れること無く、義士が本懐をとげたことをお客さまと共に喜びつつ幕を閉めたく思います。(baigyoku.com ひとりごと)

今月の梅玉さんは大序から大詰まで3役に出演なさっています。服部逸郎役は本当に気持ち良いお役ですね。馬に乗って颯爽と出てこられ、爽やかに幕と観客も晴れ晴れした気分になります。梅丸君のお話が書かれていますが12月は京都へ、家庭教師付き!両立は大変でしょうが頑張って下さい。