2009年11月4日水曜日

大阪新歌舞伎座来年9月こけら落とし

近畿日本鉄道は、来夏、大阪市天王寺区の複合商業ビル内にオープンする新歌舞伎座の概要と、こけら落とし公演の内容を発表した。 6~8階に入居する新劇場は1464席で、回り舞台や花道を備える。外壁には旧劇場のシンボル・唐破風とやぐらをイメージした装飾を施す。来年9月、こけら落とし公演「松竹花形歌舞伎」を開催。市川猿之助が総監修し、一門の若手「21世紀歌舞伎組」が出演する。(新歌舞伎座、こけら落とし : 伝統芸能 : 伝統芸・舞台 : エンタメ : YOMIURI ONLINE(読売新聞))

東京の歌舞伎座と入れ替えのように、来年9月に大阪新歌舞伎座が開場こけら落とし公演を開催とのことです。こけら落とし公演「松竹花形歌舞伎」は「21世紀歌舞伎組」の出演です。大阪で歌舞伎の出来る小屋が2軒になり、関西方面の方にはうれしいニュースですね。



ブログ アーカイブ