2010年3月16日火曜日

NHK教育テレビ「にほんごであそぼ」歌舞伎Ver

「にほんごであそぼ」歌舞伎Ver 放送中!
NHK教育テレビの朝の人気教養番組「にほんごであそぼ」。
亀治郎による「にほんごであそぼ~歌舞伎編~」が好評放送中!!
●放送時間:月~金曜日 午前 8:00~8:10(10分) NHK教育テレビ
      【再放送】 午後 5:05~5:15(10分) NHK教育テレビ
●歌舞伎編3月・4月放送予定
『甲陽軍鑑』<2バージョン
○Aver. 3月15日(月)
○Bver. 3月19日(金)

『楼門五三桐』<2バージョン>
○Long. 3月29日(月)、4月12日(月)
○Short. 4月 2 日(金)、4月16日(金)
※3月29日から朝の放送時間が変更となります。
NHK教育テレビ「にほんごであそぼ」(新着情報 |市川亀治郎#entry-1053)
朝8時からです。お出かけ前にご覧になれるでしょうか?面白そうですね。

三響會×亀治郎「伝統芸能の今」全国展開

演目と出演
一、舞囃子『道成寺組曲』 市川亀治郎・三響會
二、座談会        市川亀治郎・三響會
三、一調『屋島』     亀井広忠
四、長唄舞踊『藤娘』   市川亀治郎・田中傳左衛門・田中傳次郎(新着情報 |市川亀治郎#entry-919)
亀治郎さんのHPにお知らせがありました。各地で開催されますので、訪問地をチェックなさって下さい。

2010年3月15日月曜日

早稲田大学教授、内山美樹子最終講義

人形浄瑠璃の研究で知られる内山美樹子・早稲田大学教授(70)がこの春、定年を迎える。学生時代から数えて50年余り研究を重ね、評論も活発に続けてきた。最終講義では「古典の正しい継承を」と力説した。 (asahi.com(朝日新聞社):人形浄瑠璃研究の内山・早大教授が最終講義 「継承の責任」 -古典芸能 - 舞台)
私も何回か文楽の講義を聞かせて頂きました。かなり綿密に深く研究された内容で、文楽を本当に愛していらっしゃるのが伝わってきました。これからもご活躍なさる由うれしい限りです。

近藤瑞男の劇評 2010年3月歌舞伎座

三部で「菅原伝授手習鑑」の道真配流の物語を通すとともに、人気狂言を並べて歌舞伎味を存分に。(東京新聞:<評>ただ見事な仁左衛門 3月・歌舞伎座さよなら公演「道明寺」:伝統芸能(TOKYO Web))
「道明寺」の仁左衛門を絶賛。神々しい姿には感動の一言です。
「菅原伝授手習鑑」を3部バラバラに配したのは、あまり賛成できません。全部見るには1部から3部全てみなくてはいけません。日頃あまり歌舞伎を見ていない方には少々難解な気がしました。「筆法伝授」の続きは「寺子屋」で来月。どうせなら今月にやった方が親切ではなかったか。

2010年3月13日土曜日

日本テレビの松本清張生誕100年記念スペシャルドラマ「霧の旗」

3月16日(火)21:00スタート
-市川海老蔵コメント
このたび、日本テレビの松本清張生誕100年記念スペシャルドラマ「霧の旗」に主演させていただくことになりました。私が演じる大塚弁護士も、原作より若い30代の自信に満ちた敏腕弁護士という設定で、エリートの傲慢さが仇となって窮地に陥り、破滅へと追い詰められてゆく…まさに光と影に彩られた壮絶な人間模様を、精一杯作り上げたいと思っております。その過程で、人間にとって真実の愛とは何か? 本当の幸福とは何なのか?というテーマも改めて考えていただける…そんな作品を目指したいと思います。

プロテューサー
<起用理由>
抜群の演技力と知名度を誇る稀有な俳優さんでありながら、現代劇初主演という希少性が最大の魅力。松本清張作品と歌舞伎で描かれる世界は、“不変の人間の業を深く掘り下げる”という点で共通性があると思います。 (生誕100年2週連続松本清張スペシャル「霧の旗」「書道教授」)
光と影ー二面性を演じるのは彼の得意とするところ、楽しみですね。

坂東玉三郎特別舞踊公演 2010年6月京都南座

坂東玉三郎特別舞踊公演
中村獅童出演(歌舞伎美人(かぶきびと) | 坂東玉三郎特別舞踊公演の演目と配役)

6月の初旬と下旬開催日にご注意下さい。

『坪内逍遙の歌舞伎・舞踊作品をめぐって』演劇講演会のお知らせ

日時 2010年3月19日(金) 14:00~16:00 (13:30開場)

会場 早稲田大学小野記念講堂
タイトル 講演会『坪内逍遙の歌舞伎・舞踊作品をめぐって』
歌舞伎俳優 中村富十郎丈をお迎えしての演劇講演会を開催いたします。
富十郎丈ご自身、またご両親の舞台も含めて、逍遙作品への思い、思い出などを語っていただきます。当日は、富十郎丈ご出演の逍遙作品の舞台映像の上映を予定しています。

講師:中村富十郎丈 [聞き手:鳥越文蔵 演劇博物館顧問]

【主催・問い合わせ先】早稲田大学演劇博物館演劇映像学連携研究拠点TEL:03-5286-8515

参加※入場無料・事前予約不要(定員300人)(早稲田大学坪内博士記念 演劇博物館 | イベント案内)
中村富十郎さんのお話はとても魅力的です。お時間のある方は是非早稲田までお出かけください。

「六世中村歌右衛門を語る」演劇博物館講座のお知らせ

「六世中村歌右衛門を語る」

日時:2010年4月22日(木)14:45~16:15
会場:早稲田大学小野記念講堂(27号館小野梓記念館地下2階:定員180名)
講師 :竹本葵太夫(歌舞伎義太夫太夫)
聞き手:児玉竜一
※入場無料・事前予約不要
(会場定員に達した場合、入場頂けない場合がございます。あらかじめご了承下さい)(早稲田大学坪内博士記念 演劇博物館)
今年も桜のシーズンを迎える頃となりました。毎年六世中村歌右衛門に関する展示と講座が開かれます。今回は葵太夫さんのお話ということですので楽しみです。

渡辺保の劇評 2010年3月国立劇場

以上台本には大いに不満があるが、役者の方は意外に健闘している。
まず橋之助の五右衛門がいい。(2010年3月国立劇場)
ちょうど歌舞伎座で「山門」が出ていますが、この場単独でしか見たことがないので通しを楽しみにしています。しかし、今回の台本は筋を追うにも無理があるとご指摘です。橋之助の五右衛門はなかなか結構だとのこと、うれしいです。大きな芝居をやるには、ある程度の役者が揃わないと格好がつかない。この辺が国立の弱いところなんですね。

2010年3月12日金曜日

渡辺保の劇評 2010年3月歌舞伎座2部

「菊吉」といえば一時代前なら六代目菊五郎と初代吉右衛門の名コンビであ
るが、その孫同士の現代の菊吉もその芸風が対照的であって、祖父さん同士とはまた違う面白さである。菊五郎が女形出身で色気があって柔らかく、吉右衛門が時代物役者らしく豪快。菊五郎が自由奔放なのに対して吉右衛門はきっちりと真面目。それでいて二人ともイキが合っている。おたがいに自分にないところを相手に合わせることで、おのずと引き出されているからである。 (2010年3月歌舞伎座第二部)
菊五郎も大好きな演目のようですが、五代目菊五郎に当てて作ったこの芝居、シンから合っているのでしょう。初役で演じた時は目も覚めるような美しい娘!それがガラッと変わる変化が最高でした。こんにちは美しさというより、色気が増し、黙阿弥の世界が生き生きと写し出されているように感じます。播磨屋とのコンビは弁慶・富樫の時も感じましたが、セリフのトーンが合っていて実に心地よく聞こえるのです。勢揃いは流石豪華メンバー、下座の唄の文句に合わせて花道から一人づつ登場する所などワクワクします。

渡辺保の劇評 2010年3月歌舞伎座1部

対する菊五郎の久吉は、柱に歌を書き付けて山門と一緒にセリ上がり、筆をしまって水盤に近ずき、フッと水面に映る五右衛門に気づいて見合いになるという梅幸型。この上下の見合いで一挙に芝居が盛り上がる。ニンといい、芝居といい、いい久吉で、上の吉右衛門、下の菊五郎と、山門の上下で豪奢で立派な二枚続の大首絵になる。 (2010年3月歌舞伎座第一部)
いかにも錦絵を見ているような絵面。役者のニンと技量で見せる一幕ですが、二人の力関係が揃っていないと盛り上がりません。当代の菊吉の芸のうまさ、バランスの良さ、これ一幕、当歌舞伎座の立ち見席でご覧になるのも一興かと思います。

2010年3月7日日曜日

渡辺保の劇評 2010年3月歌舞伎座

以上を見ればわかるように、この覚寿は外形、内面共に全てリアルなのである。そのことには当然メリットとデメリットがある。メリットは観客がその想いに同化すること。デメリットは歌舞伎の義太夫狂言としての味わいが薄くなることである。(2010年3月歌舞伎座第三部)
義太夫狂言の難しいところ、襖が開いて出てきただけでこの役を感じさせるには及ばなかった。これから回を重ねる毎に身についていくと思います。
仁左衛門は神々しい、容姿といい品格といい申し分なしです。
天王寺屋親子にとって、この歌舞伎座の舞台で二人で踊ったことがステキな思い出となるでしょう。その幸せを噛みしめているかのように見えました。

玉三郎の今月のコメント 2010年3月

昭和31年に歌舞伎座の「籠釣瓶花街酔醒」を客席で観ていた者が、ましてや先代中村屋さんの追善公演で上演させて頂くということを 本当に有り難く思う2月の追善公演でした。(坂東玉三郎ページ)
先月の舞台のこと、今月のことを書かれています。八つ橋は客席で見ていたどの人にも、いつまでも記憶に残る舞台だったと思います。

音羽屋「今月のみどころ」菊五郎・菊之助 2010年3月

筋を楽しむというよりも、久吉と五右衛門を演じる役者の仁と大きさで魅せる芝居です。(「今月のみどころ」音羽屋 尾上菊五郎/菊之助 オフィシャルサイト)
実に歌舞伎らしい舞台です。現歌舞伎座の額縁に最高にはまる一幕でしょう。弁天小僧は菊五郎自身も好きなお役のようです。変わり身といい、セリフといい胸がスッーとします。菊之助にとっては、同じ舞台に出ていることが勉強になり幸せでしょうね。

第二十六回四国こんぴら歌舞伎大芝居 2010年4月

第二十六回四国こんぴら歌舞伎大芝居(歌舞伎美人 | その他)

亀治郎・翫雀・愛之助

染模様恩愛御書 2010年3月日生劇場 配役

染模様恩愛御書(歌舞伎美人 | その他)

市川段治郎体調不良の為、下記のように配役を変更致します。
細川越中守 市川門之助

舞台復帰の朗報を喜んでいたのですが、残念です。








    

三月花形歌舞伎 2010年3月京都南座 演目と配役

三月花形歌舞伎(歌舞伎美人(かぶきびと) | 京都四條南座)
亀治郎・翫雀・獅童

團菊祭五月大歌舞伎 2010年5月大阪松竹座 演目と配役

團菊祭五月大歌舞伎(歌舞伎美人(かぶきびと) | 大阪松竹座)
五月は毎年恒例の團菊祭が行われていました。今年は所を変え大阪に初お目見えです。演目も良く、配役も申し分なし、関西の方々に江戸の風を感じてほしいと思います。

五月花形歌舞伎 2010年5月新橋演舞場 演目と配役

新橋演舞場
五月花形歌舞伎(歌舞伎美人(かぶきびと) | 五月花形歌舞伎の演目と配役)

歌舞伎座の代用劇場としての演舞場公演トップバッターは若手。2ヶ月連続の「助六」親子対決!あの松王丸の衣装がやっと出番を迎えるのも楽しみです。

陽春花形歌舞伎 2010年4月新橋演舞場 演目と配役

新橋演舞場 陽春花形歌舞伎通し狂言 四谷怪談忠臣蔵仮名鑑双繪草紙(かなでほんにまいえぞうし)市川右近宙乗り相勤め申し候(歌舞伎美人(かぶきびと) | 新橋演舞場)

歌舞伎座さよなら公演御名残四月大歌舞伎 演目と配役

歌舞伎座さよなら公演御名残四月大歌舞伎(歌舞伎美人(かぶきびと) | 歌舞伎座)

ブログ アーカイブ