2010年12月2日木曜日

玉三郎の今月のコメント 2010年12月

お客様が入場する前の八千代座の客席に座って来年のことを考えるのが私の日課になっています。今年はなかなか来年の出し物が思いつかずに千秋楽の2,3日前に思いついたのですが、どのような物になりますか、これからゆっくり一年掛けて創作していきたいと思っております。(坂東玉三郎ページ)
11月の八千代座、香港のお話が中心です。八千代座の客席に座って来年の出し物を考えるとか、どんな構想が思い浮かんだのでしょう。楽しみですね。