2011年3月28日月曜日

世代交代の「権三と助十」

夜の部で菊之助と二人で白拍子に扮(ふん)して大曲「男女(めおと)道成寺」を踊る。十八年前の二世辰之助襲名公演で七世尾上梅幸と一度踊っているが、「同世代できれいな菊之助さんの隣でどう負けずに白拍子を踊るか、なかなか難しい。四月一番の課題ですね」と笑う。
(東京新聞:<歌舞伎>尾上松緑が初役の助十 被災者への追悼込め 日々の舞台勤める:伝統芸能(TOKYO Web))
菊五郎・三津五郎から三津五郎・松緑へとバトンが渡されます。岡本綺堂の江戸長屋の人々の暮らしがイキイキと描かれた名作です。大岡政談も絡み話が盛り上がります。序幕の上手七夕飾りが次の幕でなくなります。時間の経過を表しています。
松緑襲名の時は梅幸と踊ったのですね。今回は同世代の菊之助と踊る訳ですが、このコンビでいろんな所作事を実現してほしいです。

ブログ アーカイブ