2011年3月28日月曜日

4月演舞場は團菊共演

「いま公演を行うことに批判もあるでしょうし、直前に中止ということになるかもしれない。でも自粛ムードの中で“やりましょう”という気概が必要。それが荒事芸に生きる市川家の社会的貢献の形だと思っています」
(東京新聞:<歌舞伎>團菊、東京で1年ぶりの共演 新橋演舞場 4月大歌舞伎:伝統芸能(TOKYO Web))
今年も團菊祭は大阪でやることになりました。毎年一番楽しみにしていた團菊祭が東京で見られないのは寂しい限りです。そのかわりに4月に成田屋、音羽屋が共演してくれるのでしょう。
お国の一大事に歌舞音曲は控えるのが良いと思う方もいらっしゃると思いますが、滅入っていても暗くなるばかり、お芝居を見て憂さを晴らし明日の活力を頂いて元気になって帰るのもよろしいのではと思います。