2011年6月2日木曜日

仁左衛門、孫と「連獅子」

息子とも楽しみでしたが、彼はもう二十一歳になっていたので、厳しい目も必要でした。孫となるとうれしさが八十パーセント。うまく踊ってくれるのに越したことはないが、まずは二十五日間元気に勤めてほしいですね
(東京新聞:<歌舞伎>仁左衛門、孫と連獅子 「六月大歌舞伎」:伝統芸能(TOKYO Web))

仁左衛門にとってこんなにうれしいことはないでしょうね。立役を希望の千之助、これからも共演の舞台を重ね、家の芸を伝えていくことでしょう。