2011年12月30日金曜日

岩井半四郎さんお通夜、告別式

ひつぎの中にはショートホープのたばこ、好物のチョコレートやキャラメル、家族写真、扇などが納められた。お酒好きの半四郎さんのため、天国で飲めるようにと、特にお気に入りだったレミーマルタンのブランデーを口の回りに湿らせたという。 戒名は「円覚院慈雲良周居士(えんがくいんじうんりょうしゅうこじ)」。
(岩井半四郎さんの通夜に400人参列:芸能特集:スポーツ報知)
棺に収められた品から生前が思い出されます。源氏物語の光源氏は海老さまばかりではなく、半さまも忘れてはいけません。15歳の八重子さんが心ときめいたように多くのファンがいたことでしょう。