2012年2月10日金曜日

玉三郎の今月のコメント 2012年2月

こうしてお正月が過ぎていったわけですが、今年に入りますと「いよいよ来年は歌舞伎座が開場するのだなあ」と、感じられるようになったのです。当然のことですが『再来年は開場だ』と言っていた去年よりも来年と言える今年になったことで非常に嬉しく、開場が近く感じるのです。これから歌舞伎座開場に向けて体調も整えていきたいと思っています
(坂東玉三郎ページ)
歌舞伎座の工事現場を見て、来年の春にはここで歌舞伎が見られるのだと思いました。玉三郎さんの舞台も大いに期待です。

ブログ アーカイブ