2012年3月1日木曜日

三津五郎の今月の役どころ 2012年3月

歌舞伎の作品には義経がたくさん登場しますが、牛若丸時代か、頼朝に追われ落人になってからの義経がほとんどで、絶頂期の義経が描かれているのはこの「一谷嫩軍記」ぐらいではないかと思います。そういう意味ではこの芝居の義経はまずは颯爽とした風情がなくてはいけないと思います。
(今月のスケジュール)
いつもの陣屋の場の前が上演されるのはめずらしいことで、楽しみです。