2012年3月12日月曜日

錦秋新派公演 2012年11月 京都南座

第一部『滝の白糸』では、市川春猿が主役の滝の白糸を勤めます。春猿の滝の白糸は、2010年10月三越劇場での上演以来2度目。さらに、市川笑三郎(お辰)、市川月乃助(南京寅吉)、市川弘太郎(新助)ら歌舞伎俳優も多数出演!文明開化の波が押し寄せる明治中頃の北陸を舞台に、美貌の太夫・滝の白糸の哀しくも美しい恋物語。劇中で実際に披露される水芸は必見です。
(春猿が『滝の白糸』に出演します~京都・南座 錦秋新派公演『滝の白糸/麥秋』 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
春猿の滝の白糸、綺麗で似合ってますね。新派の古典作品は歌舞伎の人達の助演がよくあります。セリフも美しいので、その辺も注目して頂きたいです。