2012年3月27日火曜日

勘三郎「おれには歌舞伎しかないもん」

先日、貴重な資料が見つかった。6代目尾上菊五郎の長女だった母が最古参弟子の中村小山三に預けた、5代目と6代目の菊五郎のさまざまな演目についての覚書だった。「『め組』『髪結』の資料もあって、心強い味方です」。「め組の喧嘩」はトビと力士のけんかが舞台だけに「5月場所はみんなで見に行って、平成中村座で懸賞を出そうと思ってます」。(勘三郎 引退勧告されていた - 芸能ニュース : nikkansports.com)
去年の今頃は本当に復帰できるのか不安だったと思います。孫の誕生、息子の勘九郎襲名と明るいニュースが続いた中村屋、元気に舞台が勤められ何よりです。
貴重な資料が見つかったとか、これは凄く価値あるものですね。百人力!偉大な役者さんの娘は男でなくても歌舞伎を継承するお宝を託されているのだと感じました。