2012年5月19日土曜日

石井啓夫の劇評 2012年5月 平成中村座

初夏の季節感充満。悪党だが愛嬌(あいきょう)たっぷりな新三に勘三郎はよくはまる。血筋に染み込む芸風だ。(【鑑賞眼】平成中村座「五月大歌舞伎」 勘三郎の新三、血筋に染み込む芸風 - MSN産経ニュース)
世話物二題、先ずは勘三郎の芸風に合って楽しませてくれたと思います。